Desalination and purification system for seawater and raw water.

可搬式飲料水造水車:オゾミツクスフロンティア

可搬式飲料水造水車:オゾミックスフロンティア

オゾミックスシステム・ミネラルウォーター精製装置は車両に搭載して移動できる可搬式飲料水精製装置オゾミックスフロンティアを提案します。

ゾミックスフロンティアはオゾミックスシステム・ミネラルウォーター精製装置を搭載させた移動可能な飲料水精製装置で世界初の車両搭載型飲料水精製プラントです。トラックやトレーラーに容易に搭載できるように設計されています。オゾミックスシステムには、取水から造水まで一貫したシステムが組み込まれているため、多様な場所での使用が可能となり、干ばつ、地震、暴風、津波などの緊急を要する災害時に、必要な場所に出動させることが可能です。
従って、即刻求められる生活用水の需要に応えることができます。発電装置を装備することで、通常、電源が得られない山間部においてもその能力を発揮します。また、船舶に搭載することによって、従来、飲料水を保存するために寄港して高額なコストを負担することが不要になります。
オゾミックスフロンティアは基本的に海水からミネラルウォーターを精製するために開発された装置なので、河川水、湖沼水等から生活用水を超えて飲料水を精製す場合には、原水の水質に応じた措置を施します。

海水からミネラルウォーターを精製する場合のイメージ図

システムフロー.jpg

画像の説明

オゾミックスフロンティアー.jpg

阪神淡路大震災の時に六甲アイランドに出動させた移動型の飲料水精製装置です。当時、東京消防庁の依頼によって製造されたもので日量60トンの水を地元医療機関に人工透析用の診療水として供給した実績があります。
現在は、装置全体のコストを引き下げるため運転台とトレーラーは使用される現地サイドでご用意いただくようお勧めしています。

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional